2015年6月29日 大雪山 コマクサ平

北海道二日目は晴天に恵まれ、待望のコマクサ平を訪れました。ところが、登りはじめてすぐに急勾配の雪渓に遭遇してビックリ。なにしろ、まったく装備なしの普段靴にGパンスタイルだったので、通りかかった森林警備の方にやめたほうがいいと言われる始末でした。それでも何とか登り切りました。ストックなしなので何度も足を滑らせてほんとうに命がけでした。この後、ストックやトレッキングシューズなどをそろえましたが、もう一度行こうとは思いません。

コマクサ平に雪はなく、たくさんのカメラマンがロープで仕切られた遊歩道を行ったり来たりしながら蝶の写真をとっていました。時々、鳥や小動物も顔を出てしカメラにおさまっていました。

目的のウスバキチョウParnassius eversmanniはすぐに見つかりましたが、遠かったり、位置が悪かったりでなかなかいい写真がとれませんでした。ダイセツタカネヒカゲOeneis melissaもたくさんいるのですが、こちらはとても地味でシャッターを押す意欲がすぐになくなってしまいます。でも、もう二度とここには来ないかもしれないのだからと思い直して、たくさん写真を撮りました。その後はアサヒヒョウモンClossiana freijaが現れないかと探しましたが気配はなく、昼近くに下山しました。NONNAの動画にはコヒオドシAglais urticaeも映っていました。

初めて出会った蝶:
ウスバキチョウ/Parnassius eversmanni、ダイセツタカネヒカゲ/Oeneis melissa、コヒオドシ/Aglais urticae

ウスバキチョウ/Parnassius eversmanniウスバキチョウ/Parnassius eversmanniウスバキチョウ/Parnassius eversmanniウスバキチョウ/Parnassius eversmanniウスバキチョウ/Parnassius eversmanniウスバキチョウ/Parnassius eversmanniウスバキチョウ/Parnassius eversmanniウスバキチョウ/Parnassius eversmanniウスバキチョウ/Parnassius eversmanniウスバキチョウ/Parnassius eversmanniウスバキチョウ/Parnassius eversmanniウスバキチョウ/Parnassius eversmanniダイセツタカネヒカゲ/Oeneis melissaダイセツタカネヒカゲ/Oeneis melissaダイセツタカネヒカゲ/Oeneis melissaダイセツタカネヒカゲ/Oeneis melissaダイセツタカネヒカゲ/Oeneis melissaダイセツタカネヒカゲ/Oeneis melissaダイセツタカネヒカゲ/Oeneis melissaダイセツタカネヒカゲ/Oeneis melissaダイセツタカネヒカゲ/Oeneis melissaダイセツタカネヒカゲ/Oeneis melissa