2016年7月30日 長野県 秋山郷

オオゴマシジミMaculinea arionidesを探しに秋山郷に行きました。千葉からはカーナビ頼りで行きましたが、かなり遠く感じました。午前中に到着後、林道を行ったり来たりしながら探しますが、まったく姿が見えません。時折テリ張りするゼフが舞いますが、名前は分からずじまいでした。すでに採集者が何人も入っていて、中には崖をよじ登っている人もいました。撮影者は私たちだけのようです。ここで関東甲信越の蝶・採集観察マップの著者の柿澤さんが採集ツアーでやってきたところに遭遇して、挨拶しました。気さくな方で私の車に乗って写真を撮れそうな場所を何か所か教えてくれました。そして、回りにネットを持った人がいなくなったとき、1頭のオオゴマシジミMaculinea arionidesが森からゆっくり降りてきて産卵をはじめたのです。なんとも無防備ではらはらしました。そしてひとしきり撮影を終えた頃、また森へと帰っていったのでした。

初めて出会った蝶:
オオゴマシジミ/Maculinea arionides

ミドリヒョウモン/Argynnis paphiaオオウラギンスジヒョウモン/Argyronome ruslanaサカハチチョウ/Araschnia burejanaサカハチチョウ/Araschnia burejanaオオチャバネセセリ/Polytremis pellucidaオオチャバネセセリ/Polytremis pellucidaオオゴマシジミ/Maculinea arionidesオオゴマシジミ/Maculinea arionidesオオゴマシジミ/Maculinea arionidesオオゴマシジミ/Maculinea arionidesオオゴマシジミ/Maculinea arionidesオオゴマシジミ/Maculinea arionidesオオゴマシジミ/Maculinea arionidesオオゴマシジミ/Maculinea arionidesオオゴマシジミ/Maculinea arionidesオオゴマシジミ/Maculinea arionides