2017年7月2日 ラウターブルネン

7月1日の夜にチューリッヒ空港からベルンまで移動して駅前のホテルに泊まりました。

  

朝起きると雨が降っていて、目的地のラウターブルネンも雨の予報だったので、午前中は街を歩いてみることにしました。日曜日ということもあって店はほとんど休み。街はNONNAとNONNOの貸し切り状態でした。雨のおかげでアインシュタインの家など思わぬ観光ができました。

 

ベルンからラウターブルネンまでは途中インターラーケンで乗り換えて2時間ほど。運行時間の正確さには驚きました。雨が上がったので、ホテルの裏の斜面になった草原に行ってみました。はじめて見る蝶たちは、どことなく日本の蝶に似ているような気がしました。モンシロチョウ(英名Small White)Pieris rapaeやコキマダラセセリ(英名Large Skipper)Ochlodes venatusのように共通の種もいますが、たぶんこちらが元祖なのでしょう。

初めて出会った蝶:
ヒュペラントゥスミヤマジャノメ(Ringlet)/Aphantopus hyperantus・パムフィルスヒメヒカゲ(Small Heath)/Coenonympha pamphilus
ガラテアセイヨウシロジャノメ(Marbled White)/Melanargia galathea・ユルティナマキバジャノメ(Meadow Brown)/Maniola jurtina

モンシロチョウ/Pieris rapaeモンシロチョウ/Pieris rapaeモンシロチョウ/Pieris rapaeガラテアセイヨウシロジャノメ/Melanargia galatheaガラテアセイヨウシロジャノメ/Melanargia galatheaヒュペラントゥスミヤマジャノメ/Aphantopus hyperantusヒュペラントゥスミヤマジャノメ/Aphantopus hyperantusヒュペラントゥスミヤマジャノメ/Aphantopus hyperantusヒュペラントゥスミヤマジャノメ/Aphantopus hyperantusヒュペラントゥスミヤマジャノメ/Aphantopus hyperantusヒュペラントゥスミヤマジャノメ/Aphantopus hyperantusヒュペラントゥスミヤマジャノメ/Aphantopus hyperantusユルティナマキバジャノメ/Maniola jurtinaユルティナマキバジャノメ/Maniola jurtinaパムフィルスヒメヒカゲ/Coenonympha pamphilusパムフィルスヒメヒカゲ/Coenonympha pamphilusコキマダラセセリ/Ochlodes venatusコキマダラセセリ/Ochlodes venatusコキマダラセセリ/Ochlodes venatusコキマダラセセリ/Ochlodes venatus